リトルワールドの世界の肉フェスタ と 謎解きリトルシェフ

リトルワールド イベント 秋 【おまけ】リトルワールド

いよいよ「野外博物館 リトルワールド」へ行く日も決まり、
ワクワクが止まらない大人気ない大人となっております。
名古屋っ子にとって「リトルワールド」といったら“遠足”ですからね(^_^;)

今回の大本命“世界の肉フェスタ”の予習をしておこうと思ったのですが…

ねねここ
ねねここ

リトルワールドでも謎解きやってるよ!

友人
友人

ナンデストッ!?

謎解き大好き友人が肉以外にも食いついた(笑)

とりあえず、
私と友人のリトルワールドの巡り方が何となく決定した瞬間でした。

しっかり予習しておきましょうか!

“世界の肉フェスタ”

“大人のための謎解きプログラム リトルシェフ ~不思議なレシピの謎~”

スポンサーリンク

リトルワールド 世界の肉フェスタ

世界の肉フェスタ
2018年9月8日(土)~12月2日(日)

14ヶ国17品の肉料理が集合しているフェスタ!

お値段は300円~2,000円

土日祝限定のメニュー

*ロコト・レジェーノ(ペルー)800円
~唐辛子“ロコト”に牛肉ミンチを詰めて、チーズをのせて焼いた激辛肉料理~

*ハマム・マッハシ(エジプト)2,000円
~ハトのお腹にサフランライスを詰めて蒸し焼きにした一品~

※土日祝各日限定10食

個人的にこの土日祝日限定職は、食べてみたい(¯﹃¯*)

他にも

  • シュパンフェルケル(ドイツ)
  • エンパナーダ(ペルー) ←好きなのよ~♥
  • イチリ・キョフテ(トルコ)
  • 肉まきおにぎり(日本)

etc.

迷うわぁ…

ちなみに全部制覇するには、
10,500円必要です(笑)
(ソース違いも極めるなら+400円ネ)

というか、1日で制覇するには、
胃袋が持たない(^_^;)

何食べよう~迷うわぁ~♥

リトルワールドで謎解きだ リトルシェフ

~ イベント概要 ~

・開催期間:2017年9月16日(土)~
※休館日はお休み。
※休業日:7月第2週目の月〜金曜
 12〜2月の水・木曜日
 (但し、冬休み期間中は開館)
 12月31日
・参加費用:1,000円
・必要なもの:
Web接続が可能なスマートフォン
・販売場所:
【平日】総合案内所
【土日祝】総合案内所横販売ブース
・参加賞:エンディングカード

スポンサーリンク
★クリア者限定:
「限定スイーツ」(350円)
・ワールドバザールカフェにて「限定スイーツ」が購入可
・クリア者1名につき、1回購入可能 ※参加日当日に購入しない場合も、後日購入可能。・有効期限:平成31年12月30日(月)
・後日購入する場合は、
「購入案内券」と「参加キットの冊子」を持参の上、ワールドバザールカフェへ

“7つの国をめぐって食材さがし
完成させるのは『最高のドルチェ』”

と、あるので、
リトルワールド園内を巡りながら、
『最高のドルチェ』のレシピの謎を解き明かす
…という謎解きの模様。

これは、ものすごく久しぶりにリトルワールドを巡る我々にとって、ちょうどいいプログラムでは…(笑)
謎解きながら、“世界の肉フェスタ”を堪能できるルートの確保か…!?

販売ブースは、総合案内所とあるので、
リトルワールドの「本館」からスタート

販売ブースで謎解きのキットを購入し、

リトルワールドの中を巡り、
謎のレシピのレシピを集め、

追加キットをゲットし、

スマホ等を使い、
Web上で集めた食材を調理し、
“最高のドルチェ”を作る。

そしてワールドバザールカフェに行き、
「限定スイーツ」(350円)を食べる。

謎解きでリトルワールドのどこを巡るのかが謎なので(笑)
“世界の肉フェスタ”で希望する肉料理が
ちょうどいい具合に食べられるのか!?

……流石に
この辺りは行ってからのお楽しみ♥
ということで(笑)

 

まとめ

世界の肉フェスタで食べられる料理は、
14ヶ国17品で、
お値段は各々300円~2,000円

謎解き~リトルシェフ~は、
参加費1,000円で、
Web接続可能なスマホ等の端末が必要

いやぁ…当日が楽しみですなのですが、
謎解きの料金も含めて、私の脳内予算5,000円で収められるか…心配です(^_^;)

肉と謎は予算内で収めれると思うのですが、
あのお土産スポットでの世界のアレコレからの誘惑が…

まあそれも行ってみてのお楽しみということで!

当日、晴れますように
(´∪`*人) .。.:*・゜ォネガィデスョ♪

 

 

*実際に遊びに行った感想については、こちらの記事をご覧ください。

リトルワールドの感想!名古屋からのアクセス、駐車場の混雑具合、入場券割引、謎解きと肉フェスタ(前編)

 

*リトルワールド近くにある博物館明治村について記事を書いています。

明治村に関する記事(まとめ)

よろしければご覧ください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました