ISOGAI花火劇場 in 名古屋港の2023年有料席ってどこがおすすめ?チケット販売はいつから?

ISOGAI花火劇場 in 名古屋港 2023 有料席 おすすめ チケット いつから 季節イベント(名古屋・犬山)
[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

名古屋の冬の花火といえば、クリスマスに行われる「ISOGAI花火劇場 in 名古屋港」ですよね!

地元愛知が誇る「磯谷煙火店」(岡崎市にある老舗の花火屋さん)が作り出す「ドラマチックハナビ」は、花火と音楽とストーリーの花火ミュージカルでとにかくすごい!

花火だけなら遠くから見えるのですが、こればかりは現地で見ないと語れない!

私も友達を誘って、見に行きたい!

今回はそんな素敵な「ISOGAI花火劇場 in 名古屋港」のチケットについて(おすすめ席や購入方法)、混雑状況、トイレや屋台はあるのか、自動車で行く際の駐車場情報と交通規制など、事前に知っておきたい情報についてまとめてみました。

ISOGAI花火劇場 in 名古屋港2023年有料席はどこがオススメ?

ペアシート(2名)
価格 40,000円
オススメポイント 隣との間隔が十分に取られた配置
(隣を気にしなくていいので、よりリラックスして鑑賞ができます)
リクライニングチェア(パイプ椅子ではない席)
そしてあらかじめ用意されている毛布。
寒がりな友人を連れていくのに、これほどいい席はない✨
カップルに最適と言われるシートですが、友人2人と利用してもいいよね♪
難点を言えば、販売開始とともに完売になるほどの人気席なので、チケットを確保するのが大変(^^;)
G席(1列目)
価格 12,000円
オススメポイント 最前列!
という一言に尽きます。視界を遮る物もなく、花火のミュージカルを満喫できる最強の席!
座席も後列と異なり幅広の椅子で、前後にスペースが設けられているのでゆったり鑑賞できます。
SS席(2~3列目)
価格 8,000円
オススメポイント 最前列ではありませんが、まちがいなく前方の席です。
花火を間近に鑑賞できます。
G列と変わらぬ迫力で花火を楽しめます。

ちなみに、どのチケットを購入しても、座席指定はできません
いい席が当たるように祈りましょう。

↓座席表については、下記ツイートを参照↓
2022年は港の工事の関係で、例年と異なり入れないエリアがありました。

ISOGAI花火劇場 in 名古屋港のチケット販売はいつからいつまで?購入方法は?

販売期間

先行販売

楽天チケット先行販売

  • 期間2023年8月1日10:00~18日
  • 対象チケット全ての座席(ペアシート、G席、SS席、S席、展望C

楽天チケット追加販売(予定)

  • 期間2023年9月1日10:00

プレイガイド先行販売

  • 期間2023年8月19日10:00~11月26日
  • 対象チケット:ペアシート、G席、SS席、S席

プレイガイド先行販売(展望Cエリア)

  • 期間2023年9月1日10:00~11月26日
  • 対象チケット展望C ※販売数未定。
    ※楽天先行販売とは別に追加販売予定

 

先行販売分のチケットの引き換えは、2023年12月2日10:00~開始。

 

 一般販売

  • 期間2023年12月2日10:00~

 

2022年は、一般販売されたのはS席のみでした。
ペアシート、G列を希望する場合は、やはり先行販売(初日)に頑張りましょう!
(楽天チケットが一番早く先行販売していたので、ペアシートを狙うなら、楽天チケットを事前にチェックしましょう)

 

購入方法は?

WEB購入

  • Rakutenチケット
  • チケットぴあ
  • ローチケ(ローソンチケット)
  • e+(イープラス)

店頭購入

  • ファミリーマート(店頭マルチコピー機)
  • セブンイレブン(店頭マルチコピー機)
  • ローソン(店頭Loppi)
  • ミニストップ(店頭Loppi)

 

価格

  • ペアシート(2名):40,000円
  • G席(1列目):12,000円
  • SS席(2~3列目):8,000円
  • S席(4列目~):5,000円
  • 展望Cエリア:5,000円

 

当日席ってあるの?

当日券は、前売り券が残っていた場合に行われます。
前売りですべてのチケットが完売した場合は、当日券の販売はありません。

当日券販売がある場合は、「つどいの広場」運営本部インフォメーションにて販売予定となっています。

2022年は、個人協賛チケットの前売が完売となり、当日券の販売はありませんでした。

当日券はないものと考え、先行予約販売からチケットを押さえるようにした方が安心です。

ISOGAI花火劇場 in 名古屋港の有料席の近くに屋台はあるのか?

2023年のブース出店は、未定です。
詳細がわかり次第、情報を更新します。

2022年は屋台の出店はありませんでした。
軽食・ソフトドリンクなどの持ち込みは許可されていましたが、アルコール類の持ち込みは不可となっていました。
(2023年の持ち込みについても、詳細未定です。わかり次第、更新しますね)

出店の賑わいが戻ると、より楽しいですので、屋台の賑わいが戻って来るといいですね♪

ISOGAI花火劇場 in 名古屋港の有料席の近くのトイレ情報

金城ふ頭内にある公衆トイレ以外にも、会場内に仮設トイレが設置されます。
ですので、平時よりもトイレの数は多くなっています。
しかし、花火打ち上げ前などは特に混雑します!
早めに会場について、時間に余裕をもってトイレを済ませておくと安心です。

ISOGAI花火劇場 in 名古屋港 当日の混雑状況

とにかく、名古屋港周辺は非常に混雑します。
会場入場前と花火終了後が、特に混雑します。
当日は、時間に余裕をもって早めに会場に到着するようにしましょう。

例年「展望Cエリア」(S席後方にある区画内自由席)のみ先行入場(16:45)となっています。(2022年はふ頭工事の影響で、少し変則的でした)
「展望Cエリア」以外は17時開場なので、17時になったらすぐに入れるように、早めに入場口近くに待機しておくといいでしょう。
(午後はガーデンふ頭内の施設で遊びながら、入場口に列ができていないか観察していると間違いないでしょう)

帰りの混雑については、係員の指示に従って、人の流れに乗って安全に移動しましょう。
安全第一、ゆっくり落ち着いて帰りましょう。
こればかりは、みんな一斉に帰るので致し方ない…(^^;)


スポンサーリンク

ISOGAI花火劇場 in 名古屋港 駐車場情報

ISOGAI花火劇場 in 名古屋港の会場に、専用駐車場はありません。

近隣に無料駐車場もありません。

そして、会場周辺の有料駐車場は、当日満車になっていることが多い!
(奇跡的に駐車できたとしても、帰るときが混雑していてまた大変ではある……(^^;))

事前に会場近くの駐車場を予約しておくか、金山駅周辺の駐車場に停めておいて、地下鉄で会場まで行く方法がおすすめです。

予約ができる駐車場

事前に駐車場を予約しておくことで、確実に車を停められるようになるので、とても安心です。

実際に駐車場予約サービスを使ってみると、

  • 周辺のコインパーキングよりも料金が安い
  • 事前精算なので、当日お金の支払いでもたつかない

という良いことあり✨

使い方も簡単で、
事前にアプリで駐車場を予約し、料金を支払います。

  • 最大30日前から予約可能
  • 支払方法は、クレジットカードまたはPayPay

当日、予約した駐車場を利用するときは、

  1. アプリで予約した駐車場の予約情報画面を表示させておきます。
    ・駐車場によって予約情報画面の提示や、予約IDの確認を求められるので、あらかじめ画面を表示させておくとスムーズです
  2. 予約した駐車場を利用

という流れになります。

駐車場を予約しておくと、当日現地でスムーズに入出庫できるので、時間にゆとりが持てます。
すごく快適ですよ♪

↓この駐車場予約サービスで予約できました↓

有料駐車場情報

当日、早めに行って駐車するなら下記駐車場が会場に近いです。
(駐車場を予約しないで行く場合)

駐車場名 時間 料金 備考
ガーデンふ頭駐車場 8:00〜21:00
(出庫は24時間可)
定休日:無休
30分毎¥100
入庫後24時間最大¥1000
(乗用車)
  • 530台
  • 奇跡的に駐車できたとしても出庫するのに時間がかかる
MAYパーク 入船 24時間営業
定休日:無休
8:00~18:00
40分毎¥10018:00~8:00
120分毎¥1001日最大 ¥70018:00~8:00
夜間最大 ¥300
  • 193台
  • 18時を超えるため夜間料金が必要
ガーデンふ頭西駐車場 24時間入出庫可 100円/30分

24時間ごと上限額1,000円

  • 700台
  • 水族館に近い駐車場
  • 港側から左折しないと入れない

名港水上芸術花火2023年交通規制情報

2022年開催時は、交通規制がかかりました。

  • 日時2022年12月24日 18:30~20:00
    ※荒天時は、翌12月25日(日)に順延
  • 場所:港橋南側から南が通行止め
  • 詳細(公式サイト):https://isogaihanabi.com/news/6457

ISOGAI花火劇場in名古屋港2023年日程は?

ISOGAI花火劇場in名古屋港 ~次世代を担う子供たちに美しい花火を~
日程 2023年12月23日(土)
打ち上げ場所 名古屋港ガーデンふ頭一帯
打ち上げ時間 18:30~19:15(45分)
※雨天(雪)決行、荒天時翌日に順延
打ち上げ数 非公開
予想来場者数 約5万人
最寄駅
  • 地下鉄名港線「名古屋港」駅3番口から5分
    ※地下鉄の増発ありと予想(例年、増発されるので)
  • 地下鉄名港線「築地口」駅から徒歩10分
  • あおなみ線「稲永」駅から徒歩30分
車でのアクセス
  • 名古屋高速4号東海線・都市高木場出口より7分
  • 伊勢湾岸自動車道(名港トリトン)・都市高港明出口より7分
公式サイト https://isogaihanabi.com/
公式Twitter https://twitter.com/isogai_hanabi
公式インスタグラム https://www.instagram.com/isogaihanabi/
公式Facebook https://www.facebook.com/isogaihanabi/

ISOGAI花火劇場in名古屋港2023年に持っていくといいもの

とにかく冬の海辺は寒いので、寒さ対策は必須です!

  • 防寒着
  • マフラー
  • 手袋
  • レッグウォーマー
  • カイロ
  • 敷物:座布団になるものを持っていくと、おしりが冷えなくて良い。
    (用意されたパイプ椅子だけだと、椅子から底冷えして寒くなることがあります)
  • 雨天時は、カッパ持参
    (傘は後方のお客さんが見えなくなる可能性があるのでやめましょう)

まとめ

ISOGAI花火劇場in名古屋港を鑑賞する際に必要な情報は、下記の通りです。

  • 2人で行くならペアシート!
    (リクライニングチェアに毛布付き)
  • チケットは先行販売(初日)に購入すべし
    (即完売するから)※楽天チケットが一番早く購入できるよ
  • 特に混雑するのは、入場前と花火終了後
    (開場時間17時に入場できるように早めに現地到着すべし)
  • 専用駐車場はない。駐車場予約サービスを使うか、早めに行ってガーデンふ頭の駐車場を利用する
  • トイレはある(開演前は特に混んでいる)
  • 屋台は未定(持ち込みも未定)
  • 防寒対策はしっかりしてくこと!

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人
ねねここ

名古屋生まれ、名古屋在住。気がついたら年齢が40代になっていた名古屋っ子女子。愛すべき地元名古屋の新規店舗情報を発信しながら、日曜日に愛知県犬山市にある「博物館明治村」の謎解きに参加しております。明治村には10年くらい通っています。自分でもびっくり!名古屋も犬山も大好きだヽ(^。^)ノ

ねねここをフォローする
季節イベント(名古屋・犬山)
ねねここをフォローする
名古屋・犬山の新規店舗情報&明治村で謎解きを楽しむ日曜日

コメント

タイトルとURLをコピーしました